幼稚園は学校教育法が基本となり、「幼稚園は未就学児(3〜5歳) の教育を行う場所」。これに対し、保育園は児童福祉法が基本となり、「保護者に代わって乳児または幼児を保育する場」です。

県北若竹学園では、若竹幼稚園の梅組(3年保育)、竹組(2年保育)に転園も可能です。幼稚園部に移って、幼稚園の友だちの仲間入り。保育園部(一年以上在園の場合)からの転園は入園金免除!預かり保育のご利用により、保育園部に準じた長時間保育が可能です。0〜2歳の乳幼児期を家庭的な保育園で過ごし、3歳からの幼児期は大勢の友だちと色々なことにチャレンジできる恵まれた環境の幼稚園へ転入することができます。

兄弟姉妹で"幼稚園"と"保育園"に同時在園の場合、下のお子さま(保育園児)の保育料は半額となります。兄弟姉妹で川本若竹幼稚園と川本のこキッズ保育園に同時在園で、幼稚園児が預かり保育を利用の場合、同じ場所で一緒の送迎ができます。幼稚園転入時の入園金免除は、1年以上保育園に在籍した園児のみが対象です。また、川本のこキッズ保育園から篭原若竹幼稚園・寄居若竹幼稚園へ転入する場合も同様です。

所管 文部科学省
対象者 満3歳〜就学前の幼児
目的 学校教育法に基づく学校として、幼児を保育し適当な環境を与え、心身の発達を助長すること
保育時間 原則として1日4時間程度
(預かり保育可)
給食 各園により任意
保育料 金額は一律(学年別)・幼稚園に納付
所管 厚生労働省
対象者 保護者の就労・病気などで保育に欠ける乳幼児
目的 児童福祉法に基づき、保護者の委託を受けて保育に欠ける乳幼児を保育すること
保育時間 原則として1日8時間(延長保育可)
給食 義務
保育料 保護者の課税状況に応じて、市町村に納付