学校法人県北若竹学園

〒369-1101 深谷市長在家172

TEL:048-583-2125

  1. (学)県北若竹学園
  2. 川本若竹幼稚園トップ
  3. Q&A
Q&A

入園準備Q&A

もうすぐ幼稚園入園ですが紙パンツをしています。大丈夫ですか?


集団生活で友だちの様子を見たり、濡れた感じが気持ち悪いことを意識しながら少しづつトイレのタイミングを教えてくれるようになるので、できるだけ布パンツでの登園をお願いしています。何度失敗しても先生がそのつど対応するので大丈夫!ご家庭と幼稚園で協力しながらトイレトレーニング完了を目指しましょう。


幼稚園で使用する小物は手作りしないといけませんか?


手作りが得意な方は、ぜひ作ってあげてください。最近は、用途に合ったかわいい袋をそろえているお店もたくさんありますね。お子さまが気に入った小物を準備していくと、入園式が待ち遠しくなりますよ。


子どもの心の準備はどうすればいいでしょう?


まずは『幼稚園は楽しい所』ということを教えてあげてください。“そうしたら幼稚園には行けないよ”ではなく、“こうすると幼稚園に行けるね”、“そうしたら先生に怒られるよ”ではなく“こうすると先生に褒められるよ”など、幼稚園を楽しみにできる言葉をかけていきましょう。


入園諸費用&保育料は?


入園案内のページをご覧ください。
入園案内について


見学会・説明会について


見学会では、幼稚園の施設や日常の保育、園児の様子などを実際にご覧いただいています。元気にお庭で遊んだりカリキュラムを楽しんでいる姿をぜひ見に来てください。(お電話・窓口で見学希望日をご予約ください。)説明会は、入園に関する手続きや入園後の園生活に関する説明をさせていただきます。諸費用についての説明や質疑応答なども説明会で行います。(ご予約は必要ありません。)


面接(入園選考会)は何するの?


難しいものではなく、保護者さまに見守られる中、先生と一緒にお話したりお遊戯を踊ったり…成長の様子を見させていただいています。また、今後の指導およびクラス編成の参考にさせていただきます。



よく聞かれるQ&A

カリキュラムに子どもがついていけるか心配です。


若竹幼稚園のカリキュラムはすべて遊びが中心!年齢に合ったカリキュラムで楽しみながらいろんなことに挑戦して、ひとりひとりの可能性を見つけていきます。


バスは近くまで来てくれますか?


通園バスコースやバスの時間はできるだけお家の近くを通れるように毎年変わります。 また、小学校での集団登下校に慣れるため、バス停をまとめさせていただく場合もあります。


送迎バスが回っている地区は、どの辺りですか?


川本のこキッズ保育園では、幼稚園児はもちろん保育園児も送迎バスをご利用いただけます。4コースあり、例年、以下の地区へ送迎させていただいております。
【ぞうさん号】永田、黒田、荒川、小前田、武蔵野、櫛引、緑台、大谷、境、人見、折ノ口
【ライオン号】折ノ口、人見、上野台、萱場、宿根、西大沼、東大沼、深谷町、西島町、本住町、柏合、栄町
【パンダ号】上柴東、上柴西、緑ヶ丘、国済寺、常盤町、原郷、東方、東方町、 上野台、稲荷町
【うさぎ号】長在家、瀬山、菅沼、田中、本田、上原、江南(熊谷市)、川原明戸


お預かりについて


時間外のお預かりのページをご覧ください。


カリキュラムがたくさんあっても遊ぶ時間はありますか?


もちろんです!!
登園して、まずは元気いっぱい外遊び。ほかにもお部屋でのおままごとやブロック遊びなど、室内遊びの時間もたくさんあります。降園の時間まで、たくさんの友だちやたくさんの先生と広いお庭でのびのび外遊びができます。


お弁当・給食について


施設内にある給食センターの手作り給食、かわいいお弁当箱に入った宅配給食、そして保護者さまの愛情たっぷりのお弁当の組み合わせです。手作り給食の配膳に慣れた頃には、お弁当の日は週に1日だけ!お弁当の日に手作り給食を申し込めるプランもあります。


食べ物の好き嫌いが多いのですが平気ですか?


若竹幼稚園で取り組んでいる食育指導では、食べることの大切さを感じる指導や食への興味がわくような先生からの言葉掛けをしています。 また、栄養価を考え、食べ慣れていない食材も少量から徐々に無理なくチャレンジしていきます。ご家庭と幼稚園、相互に協力し合い克服していきましょう!


食物アレルギーについて


入園時にアレルギーにかかるアンケートにお答えいただき、その内容によって給食センターの栄養士が除去食などの対応を個々に実施します。